内装解体業者の選び方

内装解体工事は、“建物を生かして壊す”という高い技術力が求められる作業です。そのため、業者によって「工事が安全かどうか」や「適切な処理がなされているかどうか」などにおいて違いが出てきます。安全かつ適切な解体工事を行うには、一にも二にも信頼できる業者選びで決まるといってもいいでしょう。

p04 02 - 内装解体業者の選び方

  建設業許可を得ている
解体業を行うには都道府県知事による登録を受けている必要があります。絶対条件として、適法に建設業許可を取得している業者を選びましょう。

  近隣への配慮がある
工事に伴う騒音や振動などを先回りして考え、事前に近隣への挨拶回りや工事期間の連絡通知をするなど、近隣への気配りが行き届いた業者を選びましょう。

  実績がある
これから依頼する建物形態と同様の実績を持っていると安心できます。また他にも、ビルやマンション、公共施設(ハウスメーカーやディベロッパーなどからの依頼)など、幅広い施工実績があれば、技術力が高いと判断していいでしょう。

  スタッフ・職人への教育が行き届いている
現場職人の身だしなみや言葉づかい、立ち居振る舞いはもちろん、サービス品質や技術、安全知識などの各種研修を行っている業者であれば一企業として信頼できるでしょう。

  書類などの透明性が高い
見積書などの書類がわかりやすく、不明瞭な点や怪しい点などが一切見られない業者だと安心です。

  問い合わせ時の対応が好感触
問い合わせや質問、見積もり依頼などの依頼前のやり取りで、企業の姿勢を判断しましょう。言葉づかいや対応、説明内容のわかりやすさなどで見えてきます。

ae46b1f460ee46f789c27b264a6cb421 1 - 内装解体業者の選び方

PAGE TOP